エンタメパレス

映画、海外ドラマ、本を中心に、執筆メンバーの激推し作や貴重な取材裏話など、エンタメ好きの心に刺ささる本音どっさりのの記事をお届けします。

映画『ボーン・トゥ・フライ』は『陳情令』のワン・イーボーが挑む中国版『トップガン』!!

まさに中国版『トップガン」ともいえる本作は、新世代戦闘機開発に挑むテストパイロットたちの情熱と友情、絆を描いたスカイアクションです。 中国公開時には3日間でなんと興収40億円を突破し、初週の興収ランキング第1位。その後もロングランヒットを飛ばし…

タイ発ホラー映画『フンパヨン 呪物に隠れた闇』の主演アップがプレミア上映会に登場!

タイ発ホラー映画『フンパヨン 呪物に隠れた闇』(7月5日公開)のプレミア上映会が6月8日に東京・シネマート新宿で行われ、主演のプーンバット・イアン=サマン(Up / アップ)が登壇しました。 本作の主要キャラはアップ演じる自閉症の青年テとプーウィン・…

ハワイEXPO 2024(5月1日〜2日)で ハワイ気分を満喫!

恵比寿で開催されているハワイEXPO 2024(5月1日〜2日)の取材レポートです。 ハワイのホテル、アクティビティ会社、航空会社、旅行代理店などが一同に会し、ワークショップやトークショーも楽しめるイベントです。 本日はウクレレのレクチャーや写真家・杉…

映画『九龍城寨之圍城』観賞記 香港映画史上最高のアクションがここに!

香港で映画『九龍城寨之圍城』を金鐘 Pacific Place(太古廣場) MOViE MOViEにて見てきました。 いやーもうすごい! 大傑作! 素晴らしかったです。私的には谷垣健治アクション監督のアクションはもう全ての香港アクションを超えたと言っても過言ではないくら…

アメリカで社会現象となったラブコメ映画『恋するプリテンダー』の4つの見どころをピックアップ!

嫌いだけど気になる、好きなのにお互いに素直になれないというラブコメの王道に韓国ドラマのお約束、契約恋愛を加えたハリウッド発の恋愛ムービーが『恋するプリテンダー』です。 なんと全世界興業収入300億円超え、アジア系の恋愛を描いた「クレイジー・リ…

音楽プロデューサーの今だから言えること【プリンセス・プリンセスとゼルダ】(連載6)

はじめに。 元ソニー・ミュージックエンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外に…

名優トニー・レオンとW主演の映画『無名』で ワン・イーボーの色香と迫真アクションが炸裂!

アジア中を席巻したファンタジー時代劇ドラマ「陳情令」(19)で、シャオ・ジャン(肖戦)と繰り広げた熱き"ブロマンス"で多くの女子を沼堕ちさせたワン・イーボー(王一博)が映画初主演の座を掴んだのが『無名』です。 その情報を知ったときはかなり驚きま…

初恋から18年の紆余曲折を描く日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』

大ヒット作『余命10年』を監督した藤井道人が、祖父の国である台湾の映画陣たちと念願の日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』を創りあげました。 アジアの情報に力を入れているエンタメパレスでは、今回、台湾サイドのことを中心に作品の魅力をお伝えいた…

パク・ミニョン、5年ぶりの日本ファンミーティングで『私の夫と結婚して』の“スカッとシーン”を明かす!

最新主演ドラマ「私の夫と結婚して」(24)が大ヒットし、日本でも人気の女優パク・ミニョンの約5年ぶりとなる来日ファンミーティングが行われました。 『キム秘書はいったい、なぜ?』(18)『彼女の私生活』(19)でラブコメ女王として君臨し、『私の夫と…

プレスリーの元妻の シンデレラストーリーの裏側を描く映画『プリシラ』

ビートルズやクイーンなど多くのアーティストに多大な影響を与え、“キング・オブ・ロックンロール”と称されるエルビス・プレスリー。彼の歌手としての実力、派手なパォーマンスを知っていても、その元妻との関係を知る人は少ないのではないでしょうか。 本作…

性加害事件で逮捕された「推し」に傷つき、向き合うファンの声を記録したドキュメンタリー『成功したオタク』

「推し活」という言葉が広まり、お気に入りの俳優や歌手などを応援することが肯定的に捉えられるようになりました。 「推し」が生きがい、「推し」がいるから仕事や勉強も頑張れる人も多いはず。その反面、結婚や交際報道にショックを受けたり、あろうことが…

2024年アカデミー賞は『オッペンハイマー』が最多7部門受賞、『ゴジラ-1.0』にも栄冠!

3月10日(日本時間3月11日)にロサンゼルスのドルビーシアターで第96回アカデミー賞受賞式が開催されました。 13部門で最多ノミネートされた『オッペンハイマー』が、作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・撮影賞・編集賞・作曲賞の7部門で見事、受賞! …

来日イベントレポ『SKYキャッスル』の知性派キャラから一転、キム・ソヒョンが生活苦の介護士を痛く切なく演じる映画『ビニールハウス』

これまで衝撃と驚きを感じた映画は数あれど、韓国映画『ビニールハウス』はそれが日常のなかで雪崩れのように起こる衝撃的な作品です。殺人鬼も極悪人も出てこない。主人公のムンジョンは仕事では信頼される優しい善人だったのに、ある事件を自らの判断で取…

マ・ドンソクが“マブリー”ぶり発揮! 韓国映画『犯罪都市 NO WAY OUT』ジャパンプレミア

マフィアも恐れをなす“怪物刑事”マ・ソクトをマ・ドンソクが演じるアクションエンタテインメント「犯罪都市」シリーズ。その第3弾『犯罪都市 NO WAY OUT」が2月23日から全国公開される。 身長178cm、体重100kg、超極太の上腕二頭筋を持つマ・ドンソクが強烈…

音楽プロデューサーの今だから言えること【THE東南西北】(連載5)

はじめに。 元ソニー・ミュージックエンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外に…

宝塚歌劇版『RRR』はインド版のテーマ、パッションを濃縮!

インド映画史上最高の制作費を投入し、2022年インド映画世界興行収入1位を獲得。日本でも大旋風を巻き起こしロングラン上演された『RRR』は、イギリス植民地時代のインドを舞台に、実際には会うことがなかった実在した独立運動のふたりの闘士をモデルに、ビ…

極道×美容師、ハチャメチャだけど純愛まっしぐらの台湾映画『ミス・シャンプー』

昨年秋、第36回東京国際映画祭で上映された台湾映画『ミス・シャンプー』が面白くて、激推ししたかったのですが公開未定で残念に思っていたところ、なんとNetflix で公開!多くの人にオススメできるのはほんとに喜ばしい。 本作は、日本版リメイクも製作され…

第75回エミー賞はゴールデングローブ賞と同じく三強ドラマに栄冠!

テレビ界のアカデミー賞とも称される第75回エミー賞の授賞式が1月15日、ロサンゼルスで開催されました。 最多受賞はコメディー・シリーズ部門の『一流シェフのファミリーレストラン』 一流レストランのシェフだった主人公が、亡き兄の遺したシカゴのサンドイ…

2024年ゴールデングローブ賞受賞結果をまとめて紹介!

第81回 ゴールデングローブ賞の受賞式が1月7日(現地時間)、米ビバリーヒルズで開催されました。 映画部門では作品賞を含む最多5部門で受賞したのは『オッペンハイマー』原子爆弾の開発に成功したことで“原爆の父”と呼ばれたアメリカの物理学者を描く。クリ…

新年のご挨拶

新春のご挨拶を申し上げます。 昨年は皆様のお力添えのおかげもあり多くの方々に『エンタメパレス』の記事を読んでいただくことができました。 今年は、昨年以上に楽しく読み応えのある記事をお届けできるように努めて参ります。 2024年もどうぞよろしくお願…

音楽プロデューサーの今だから言えること【ユニコーンのEBI(エビ)】(連載4)

はじめに。 元ソニー・ミュージックエンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外に…

元香港の芸能記者に聞いた最新・香港エンタメ事情

コロナ禍から香港のエンタメ事情はどのように変化したのか。『東方日報』 など5社でベテラン芸能担当記者として活躍したジェームス・ラムさんが来日。インタビューさせていただきました。 元ベテラン芸能記者のラム・ジェームスさん Q.トニー・レオンがハリ…

音楽プロデューサーの今だから言えること【HOUND DOG (ハウンド ドッグ)】(連載3)

はじめに。 元ソニー・ミュージック・エンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外…

音楽プロデューサーの今だから言えること【Scanch(すかんち)】(連載2)

はじめに。 元ソニー・ミュージックエンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外に…

TIFFCOM2023で開催「タイBLセミナー」レポート

今年、4年ぶりにリアルで開催されたTIFFCOMでの「タイBLセミナー」を取材してきました。TIFFCOMは「東京国際映画祭(TIFF)」と併催される、アジアを代表するコンテンツマーケットです。映画、テレビ、アニメなどを中心とした多彩なコンテンツホルダーが一堂…

香港映画祭2023 歴代興行収入第1位『毒舌弁護人』主演ダヨ・ウォンと監督のQ&A完全再現!

11月3日「香港映画祭2023 Making Waves – Navigators of Hong Kong Cinema 香港映画の新しい力」にて「毒舌弁護人〜正義への戦い〜」が上映され、ゲストに主演の国民的スター、ダヨ・ウォンと監督・脚本を手掛けたジャック・ンがゲストとして登壇しました。 …

香港映画祭2023 Making Wavesオープニングと 話題作『風再起時』監督、脚本家のQ&Aレポート

昨年、連日満員御礼の大盛況となった「香港映画祭 Making Waves – Navigators of Hong Kong Cinema 香港映画の新しい力」が今年も開幕。11月5日(日)までYEBISU GARDEN CINEMAにて開催されます。 初日のオープニングには上映作品全7作に関わったゲストが劇…

新旧韓流イケメン、キム・レウォン、チャ・ウヌ共演のサウンドパニックアクション映画『デシベル』

本作は、騒音が大きくなる瞬間に爆発する特殊爆弾で次々に大爆破事件を仕掛ける高IQの爆弾設計者と彼のターゲットになった元海軍副長の攻防を描くサウンドパニックアクションです。 ◇ストーリー 韓国第2の都市・釜山のある一軒家で、爆破事件が発生。そのニ…

東京国際映画祭2023にトニー・レオン降臨!

東京国際映画祭2023で10月26日に開催されたマスタークラスにて映画『2046』(04)終映後にアジアの至宝、俳優トニー・レオンが登壇。司会進行役の市山尚三氏とのトークではホウ・シャオシェン監督、ウォン・カーウァイ監督、ふたりに影響を受けて音楽、文学…

妻の余命宣告から夫婦で初恋の君を探すロードムービー『人生は、美しい』

これまでも余命宣告された主人公を描く作品は『最高の人生の見つけ方』(07)他いくつもあり、本作も同じレールを走るストーリーかと思いきやいい意味で予想を裏切られました。 『人生は、美しい』(11月3日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有…