エンタメパレス

映画、海外ドラマ、本を中心に、執筆メンバーの激推し作や貴重な取材裏話など、エンタメ好きの心に刺ささる本音どっさりのの記事をお届けします。

2024年アカデミー賞は『オッペンハイマー』が最多7部門受賞、『ゴジラ-1.0』にも栄冠!

3月10日(日本時間3月11日)にロサンゼルスのドルビーシアターで第96回アカデミー賞受賞式が開催されました。 13部門で最多ノミネートされた『オッペンハイマー』が、作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞・撮影賞・編集賞・作曲賞の7部門で見事、受賞! …

来日イベントレポ『SKYキャッスル』の知性派キャラから一転、キム・ソヒョンが生活苦の介護士を痛く切なく演じる映画『ビニールハウス』

これまで衝撃と驚きを感じた映画は数あれど、韓国映画『ビニールハウス』はそれが日常のなかで雪崩れのように起こる衝撃的な作品です。殺人鬼も極悪人も出てこない。主人公のムンジョンは仕事では信頼される優しい善人だったのに、ある事件を自らの判断で取…

強敵ヴィランにマブリーの鉄拳が炸裂!『犯罪都市 NO WAY OUT』を見れば気分爽快!

マ・ドンソク、愛称マブリー(マ・ドンソク+ラブリー)の待望の新作『犯罪都市 NO WAY OUT』が公開された。前作『犯罪都市 THE ROUNDUP』(以後『2』と表記)から2年も経っていない。もう嬉しすぎる! 本作はソウル公開後1カ月で興行収入100億円突破…

マ・ドンソクが“マブリー”ぶり発揮! 韓国映画『犯罪都市 NO WAY OUT』ジャパンプレミア

マフィアも恐れをなす“怪物刑事”マ・ソクトをマ・ドンソクが演じるアクションエンタテインメント「犯罪都市」シリーズ。その第3弾『犯罪都市 NO WAY OUT」が2月23日から全国公開される。 身長178cm、体重100kg、超極太の上腕二頭筋を持つマ・ドンソクが強烈…

音楽プロデューサーの今だから言えること【THE東南西北】(連載5)

はじめに。 元ソニー・ミュージックエンタテインメントのプロデューサー今泉雅史です。 「最近のヒットチャートはわからない」「音楽の分断化が進み国民的ヒットがない」「昔の曲がいい、今の曲がいい」とか言い争うのはよしとしても、好きなジャンル以外に…

宝塚歌劇版『RRR』はインド版のテーマ、パッションを濃縮!

インド映画史上最高の制作費を投入し、2022年インド映画世界興行収入1位を獲得。日本でも大旋風を巻き起こしロングラン上演された『RRR』は、イギリス植民地時代のインドを舞台に、実際には会うことがなかった実在した独立運動のふたりの闘士をモデルに、ビ…

極道×美容師、ハチャメチャだけど純愛まっしぐらの台湾映画『ミス・シャンプー』

昨年秋、第36回東京国際映画祭で上映された台湾映画『ミス・シャンプー』が面白くて、激推ししたかったのですが公開未定で残念に思っていたところ、なんとNetflix で公開!多くの人にオススメできるのはほんとに喜ばしい。 本作は、日本版リメイクも製作され…

第75回エミー賞はゴールデングローブ賞と同じく三強ドラマに栄冠!

テレビ界のアカデミー賞とも称される第75回エミー賞の授賞式が1月15日、ロサンゼルスで開催されました。 最多受賞はコメディー・シリーズ部門の『一流シェフのファミリーレストラン』 一流レストランのシェフだった主人公が、亡き兄の遺したシカゴのサンドイ…